ありおか幼稚園
                ~みんなが学び、みんながつながる幼稚園~
 

お知らせ

「ありおか幼稚園」

〒664-0846
伊丹市伊丹7-1-30
℡・FAX
072-782-8397
 

お知らせ

お知らせ

 「ありっこくん」

「ありおか幼稚園キャラクター」
・冒険、虫取り、かくれんぼが大好き
・フラフープ、さわとび、泳ぎが得意
・お手伝い、お絵かき大好き
元気で笑顔いっぱいのありっこくんです。
 

カウンタ

訪問者数95186
(平成30年5月7日から)

お知らせ


  ありおか幼稚園QRコード
 

お知らせ

ありおか幼稚園は四季を感じる自然がいっぱい!!
幼児期に五感を通して、自然の中で体験して遊ぶことは、学ぶ力そして生きる力につながります!!
少人数の幼稚園なので、きめ細やかにお子さんに寄り添った保育を実施しています。
有岡小学校とも園庭がつながっています!!預かり保育も毎日実施しています!遠方の方は自転車での登園もできますよ。

自然あふれるありおか幼稚園の園庭で思いっきり体を動かして遊びませんか。3歳から5歳までのお友達が仲良く元気に園生活を楽しんでいます。園児募集中ですので、入園希望の方はいつでも園を見学することができます。(体調の悪い方、熱のある方等は参加できません。ご注意ください。マスクを着用してください。)園児募集については→園児募集概要.pdf
幼稚園で園児と一緒に遊ぶ会『なかよし交流会』も9月から実施します。
是非、お越しくださいね!!詳細はこちらをご覧ください→
なかよし交流会.pdf 
ご質問等は、お気軽にお電話ください!  ℡ 072-782-8397
  


 
           
       

               
 

        
 
※「新型コロナウイルス感染症に対応した伊丹市立学校園の再開後の対応について※ 令和2年9月16日更新 

  学校園の対応について[協力のお願い](1)(4).pdf

 新型コロナウイルス感染症に対応した伊丹市立学校園の再開後の対応について[保護者向け](Ver.2)(3).pdf  

  
※健康観察について※
お子さまの健康状態等を毎日観察していただきますようお願いいたします。
①検温を行ってください。
②健康観察(37.5度以上の発熱、風邪の症状、倦怠感)を行ってください。
※風邪症状が4日以上続く場合や、1日でも全身のだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合は、
 速やかに【帰国者・接触者相談センター】と幼稚園にご連絡ください。
【帰国者・接触者相談センター】
◎平日(9:00~17:00)   伊丹健康福祉事務所(072-785-9437)
◎休日および夜間          兵庫県のコールセンター(078-362-9980)
感染予防.pd.pdf

※新型コロナウイルス感染症対策については、下記の情報をご確認ください※

●伊丹市ホームページ:http://www.city.itami.lg.jp/
●新型コロナウイルス感染症への対応について:http://www.city.itami.lg.jp/KYOIKU_IINKAI/1582876322745.html
 

新着情報

 

パブリックスペース

誕生会日誌09/09 17:11
始業式日誌09/01 14:34
終業式日誌07/31 16:24
大掃除日誌07/30 18:04
ウォータースライダー日誌07/27 15:16

日誌

令和2年度 >> 記事詳細

2020/07/22

水遊び

| by システム担当

雨が続いていましたが、今日はとてもいい天気になりました。
3歳児のりす組は、楽しみにしていた水遊びをしました。
まず、大好きな体操をみんなでしました。先生の様子を見ながらしっかりと体を動かすことが出来るようになってきました。
体操の後は、水遊びです。大きなワニさんが、暑くて暑くてたまらないので、みんなで水をかけてあげることにしました。「気持ちいいかな」「よかったね」などワニさんの気持ちになって声をかけてあげていました。
先生にシャワーを頭からかけてもらっても、誰も泣かずに楽しんでいました。
遊びながら、水に親しむこと、相手を思いやることなどを学んでいるのですね。
   

4歳児のうさぎ組は、宝探しゲームをしました。
シャワーが勢いよく出ている中、宝を一生懸命に取りました。
頭から水をかぶるのは嫌だけど、宝は取りたいし、みんなが応援してくれてるし・・・。と子供達の心の声が聞こえてきます。
2チームに分かれてのゲームだったので、宝が多くとれたチームは大喜びでした。
4歳児も遊びながら水に親しみ、そして友達の様子を見ていろいろな思いを感じていました。
「あの子は平気そうだな」「宝をたくさんとってるな」など一人ずつの個性を感じ合っている様子でした。
 
 


5歳児のきりん組は、2チームに分かれて宝とりゲームをしました。
攻撃する人、守る人、シャワーをかけて宝を取られないようにする人など真剣に作戦会議をしてからスタートします。
ゲーム開始前の表情は真剣です。
今日は絶対に勝つぞ!!という気持ちが伝わってきますね。
5歳児は、自分の思いを相手に言伝えることや、役割分担をすること等を遊びを通して学んでいます。
「本気の遊び」からこの学びが生まれてくることを考えて、遊びを子供と一緒に創り出しています。
 
 
16:51